SAAT DESIGN INC. 2017-07-28 chronofileに「pillow」を追加しました。

HOME > chronofile > 2016 > 160515

TOCLI_01 2016.5.15

tokkuri_g_8x5.jpg001

ガラス製の容器、tokkuriの試作が完成しました。制作はガラス作家の鷲塚貴紀さんです。

デザインは2種類。のっぽのTOCLIは、「モジリアーニ」、太っちょのTOCLIは、「ルノアール」という名前を考えています。
TOCLIは、飲み物を入れて使うこともできますが、使わない時にはインテリアのオーナメントとして飾れることが特徴です。アタマがフタになりますので、使っていない時に容器の中が汚れることもありません。

tokkuri_f_8x5.jpg002

TOCLIを制作してくださっているガラス作家の鷲塚さんとは、富山ガラス工房の定番商品CHOCOをデザインした時からのお付き合いです。素敵なガラスの器などを次々と発表していて、大好きなガラス作家のお一人です。鷲塚さんはオリジナルのデザインだけでなく、他者のデザインも制作したいと以前からおっしゃっていたため、ぜひいつか一緒に商品開発したいと考えていました。
鷲塚さんはHPを持っていませんが、Googleなどで検索すると作品が見られるのでチェックしてみてください。

20160828150939_8x5.jpg003

20160828150933_8x5.jpg004

20160828150936_8x5.jpg005

TOCLIのデザインは、富山ガラス工房に関わるガラス作家たちのオープンソースとして考えています。富山ガラス工房に関わる複数のガラス作家が、様々なTOCLIを制作する計画です。

TOCLIのデザイン条件は、
(1)徳利のようなくびれのある柔らかな曲線でできていること。
(2)フタになるアタマが付いていること。
(3)ガラス製品であること
だけです。大きさも、服の色も、模様も自由です。

tokkuri_wada_8x5.jpg

tokkuri_saka_8x5.jpg

現在は、富山ガラス工房の和田修次郎さんと、境田亜希さんが試作を始めていますが、今秋に富山市ガラス美術館で、多くのガラス作家が制作したTOCLIを集めたファッションショーを行う予定です。
(左上:和田修次郎さんの試作、右上:境田亜希さんの試作)